阿倍野市民学習センターにて夏のチョークアート体験講座を開催しました♪

大阪市阿倍野市民学習センターにてチョークアート体験レッスンをしました。

ご参加いただいた皆さまありがとうございましたm(_ _)m

大阪市の小中学校に配布される大阪市生涯学習の情報誌『タッチ』においても募集が掲載され近くの方から、少し遠くの方までご参加いただきました。夏休みに親子で楽しめるイベントや講座としての開催です。

また、阿倍野市民学習センターのホームページには、見本作品をとても素敵に飾った記事での募集をしていただきました。

2回にわけての開催ということで、1回目は『スイスイ金ちゃん』、2回目は『キーンとかき氷』と題して夏のモチーフを描いていきました。

『スイスイ金ちゃん』のレッスンの様子♪

見本はオレンジ色の金魚でしたが、見本のオレンジ色に限らずそれぞれに好きな色を選んでいただきました。

昨年も『夏のカニさん』と題して夏のチョークアート体験レッスンをさせていただいたのですが、そちらにもご参加くださった親子さんにもご参加いただいていました。子供ちゃんの一年間の成長はすごいもので、大きくなっての再会にびっくりです!はじめはわからなかったのですが、変わらぬクリクリのお目々をみて思い出しました♪

完成作品と一緒に♪

完成作品と一緒に可愛い笑顔がいっぱいです♪いろんな色の金魚がスイスイと描けました☆金魚はシンプルに見えて、小さいスペースに綺麗にグラデーションを学べるモチーフです。皆さん集中力を発揮して描いていました☆

グリーンの作品もとても爽やかでしたよ☆

1回目の金ちゃんレッスンが終わり、入れ替わりで2回目の皆さんのレッスンが始まりです。

2回目は『キーンとかき氷』です。このレッスンでは、かき氷のシロップの色を好きな色を選んで描いていただきました。

見本はイチゴシロップとグレープのシロップでしたが、皆さんの発想は幅広くカラフルなハワイの風も感じられるようなポップな作品ができました☆

完成作品と制作の様子を一緒にお送りします♪

かき氷が描けたら思い思いのアレンジをしてもらっています。個性がキラリと光る瞬間です。完成作品と一緒に可愛いお顔がいっぱいです♪

シロップの色とガラスの器の色合わせで、それぞれ違うイメージになっていて楽しいです。

この回には、以前の昭和サロンでのワークショップに始まり、タイガールルワークショップ、帝塚山音楽祭、そしてtroncワークショップと、何度も足を運んで描いてくださった親子さんとの嬉しい再会もありました☆

夏休みということもで沢山の方に参加希望をいただきました。キャンセル待ちの方もいらっしゃったとのことで申し訳ない気持ちですが、またの機会にお会いできたら嬉しいです。

ご担当いただいた福原様をはじめ、阿倍野市民学習センターの皆さまにはお世話になりましてありがとうございました。綺麗な飾り付けや工夫の数々をしていただき楽しい会場で開催させていただきました。

また快く片付けまでお手伝いくださった皆さま、ありがとうございました。

現在もギャラリーにおきまして、チョークアート作品の展示をしていただいています。

あべのベルタ3階、大阪市阿倍野市民学習センターです。

残りの夏休みも元気にいろんなことにチャレンジしてみてくださいね(*^_^*)