スイーツのチョークアート体験レッスンレポート

チョークアート初体験 ドーナツ&マカロン

初めてチョークアートを体験される方達です。まずは下絵選びから。お二人が選んだのは、ドーナツとマカロン。ブラックボードにチャコペーパーで写し取っていきます。ボードの中のどの場所に配置するかは自由に決めていただいています。見本の配置が気に入って、同じ配置を選ぶ方もいらっしゃいます。

ドーナツの下絵はかなり前から用意していたのですが、見本のボードはこの日、描きたてホヤホヤでした。お一人はそのドーナツを早速選んでレッスンモチーフに。

ドーナツ完成作品はこちら。

wp-1477278293577.jpg

まずはピンクのクリームから。光と影がしっかりと描けています。ドーナツの生地の部分は茶系をメインに複数のパステルをかさねて焼き具合を出していきますが、いい感じに焼けています。とろりと甘酸っぱいストロベリーのクリームの影がドーナツに出来ているところと、クリームの色の濃淡で立体感が感じられるドーナツが完成しました。 

マカロンの完成作品はこちら。

wp-1477278299728.jpg

マカロンはチョークアート体験によく適したモチーフです。見本はピンクと水色のマカロンでしたが、迷うことなく赤を選ばれて手前のマカロンから描きはじめることにしました。マカロンの絵も文字もご自身で決めた配置です。チョークアートの基本の塗り方として、パステルで細かくくるくると塗って(ブレンドといいます)、指でもくるくるとぼかしていくことで、チョークアートの特徴である綺麗なグラデーションがうまれます。こちらの作品も手前のマカロンと後ろのマカロンそれぞれに光りの当たり方をかえて上手にグラデーションが描けていました。

完成したドーナツの作品と一緒に♪

wp-1477278314952.jpg

お洒落な作品ができました☆

見本のボードではDonutと描いているのですが、Sweetsという文字を描きたいとのご希望でしたので、その場で文字見本を作りました。体験レッスン②では文字のグラデーションの練習もしますのでレッスンに適した文字での用意をしていますが、ご希望があれば練習にあう文字にデザインをして、持ち帰って飾るのも楽しめるチョークアート体験をしていただきたいと思っています。

空いたスペースのアレンジは自由です。サラサラと書き慣れた素敵な文字でボードを完成されていました☆

完成したマカロンの作品と一緒に♪
wp-1477278305370.jpg

文字も迷い無く赤を選んでグラデーションを作りました。こちらの作品はあえて黒のスペースを残してスッキリと赤を際立たせました。情熱的ないい作品ができました☆

よく見るとこんなお洒落ポイントが♪

wp-1477278299728.jpg

パリの名所のエッフェル塔の上にトリコロールの旗が風にはためいています。遠くで見るとグラデーションの効果で立体感が感じられて、近くで見てみると細かいところにこんな遊び心が。気付いたときに面白いポイントですね。こちらはドーナツを描いた方のナイスなアドバイスでプラスされたフランスの国旗です☆

レッスンの最後に完成作品を鑑賞しながらお茶タイムをしています。お二人のお話も楽しくてレッスン時間はあっという間に過ぎてゆきました。

次回はクリスマスの絵柄でチョークアート作品を描きたいとのリクエストをいただいて解散となりました。